研修会(関東会場)

詳細が決定している場合、タイトルを赤字で表記します。
「⇒ 詳細はこちら」をクリックすると詳細PDFが展開します。

 

変化を促す運動療法のための動作分析
スターティング アゲイン  山本 泰三
 動作分析に基づく運動療法は、理学療法士作業療法士にとって必須の技能です。動作分析を客観化し動作を変化させる操作刺激を探索する過程を研修します。開始肢位から動作練習するのをやめましょう.
開催日時 2018年4月21日(土)
開催地  東京都千代田区
受講費  10,800円

⇒ 詳細はこちら

片麻痺の運動機能改善のために適切な運動課題の選択と適切な課題難易度の設定
 スターティング アゲイン  山本 泰三
 体が反応しやすい運動課題を選択し、効果的な難易度を設定した運動療法を研修します。即時的効果を起こし、翌日にも変化が継続しやすい運動療法を実施できる理論と実技を研修します。「昨日できたのに、、、なぜ今日はできないの?」と感じている方々、是非ご参加ください。
開催日時 2018年7月21日(土)
開催地  東京都千代田区
受講費  10,800円

⇒ 詳細はこちら

パーキンソン病の科学的根拠に基づく評価と運動療法(動画による説明が多く、好評な研修会です)
JAとりで総合医療センター 箱守正樹 先生
 パーキンソン病の病態を説明し、運動症状、薬物療法と副作用を説明します。すくみ足や姿勢動作の変化メカニズムを動画で説明します。運動療法ではYahrの重症度分類に基づく具体的目標と具体的方法を提示します。
開催日時 2018年7月22日(日)
開催地  東京都千代田区
受講費  10,800円

⇒ 詳細はこちら

運動失調に対する理学療法評価とアプローチの考え方  
文京学院大学 教授 望月 久 先生
 運動失調による協調性障害、特に理学療法士にとって重要なバランス障害を中心に、運動失調の捉え方、運動失調およびバランス障害の評価、バランス障害に対する理学療法について、一部実技も含めながら話をさせていただきます。以下のような内容を考えています。
開催日時 2018年9月8日(土)
開催地  東京都
受講費  10,800円

⇒ 詳細はこちら

腹横筋と骨盤底筋の理解と運動療法
間違えたトレーニングをしないために!
 スターティング アゲイン  山本 泰三
 体幹深部筋の収縮を目的としたトレーニングも難易度が高すぎると運動制御は変化し体幹表在筋が収縮してしまいます。今回は、腹横筋、骨盤底筋の理解を深め、その評価と運動療法について腰痛や失禁、変形性股関節症を例に挙げながら研修します。
開催日時 2018年9月9日(日)
開催地  東京都
受講費  10,800円

⇒ 詳細はこちら

明日から役立つ肩関節の機能評価と運動療法
スターティング アゲイン  山本 泰三
 明日から臨床的で実践できる内容です.肩甲上腕リズムの評価や棘上筋や肩甲下筋の収縮を確認する方法、痛みなくROMを拡大する方法を研修します
開催日時 2018年未定
会場   未定
受講費  10,800円

 

広告